カードローンの即日融資の審査をもっと真剣に考えよう

何事にも審査があります。
住宅ローンやカーローンなどは比較的高額になり、審査もむずかしくなります、複雑です

しかし、通常のカードローンは審査が簡単です(通りやすいという意味ではありません)
一昔前と違い、データベース化してあるようですので、インターネットの普及により、素早く書く消費者金融や銀行が、顧客データを教習し散るので、審査も早くなっています。

ネットで申込み、その日に入金という即日融資のシステムがカードローンで採用されたのは約3年前、ネットのハタッツのおかげです。
さて、その審査についてですが、受かる人と受からない人の特徴を下記に挙げてみました。

  1. 無職
  2. フリーター
  3. すでに多額のローンを抱えている
  4. 申込みフォームに明らかな嘘がある(職業欄に虚偽の記載など)
  5. 金融事故(踏み倒しなどを過去に行った)
  6. 電話番号が間違ってる
  7. 電話で敬語を使わない
  8. 無人契約機にパジャマのような格好で来る、または服装があきらかかにチンピラ風

逆に言えば、上記と逆に逝けば、審査は受かりやすいです。

そして、受かるテクニックですが、一番確実なものがあります。
それは給与明細の提示です。

給与明細はいらないと言っているところでも、給与明細を提出しましょう。
それだけで全然違いますよ。

とにかく、社会人としてきちんとしている人間であることをアピールすればいいんです。
言われなくても、自分の収入の証明のために給与明細を持っていきましょう。
また、無人契約機は無人ですが、カメラであなたの事を見ています、服装にも気をつけましょう。
遊びに行く恰好で、審査を言ウケてはいけません。
スーツなどがベストです。

どんな時に即日融資が必要なのか?

急きょお金が必要になった際に簡単な手続きだけですぐに現金が借りられれば、とても安心できるのではないでしょうか。
金銭問題が解決するというだけでなく、お金を用意できなかったらどうしようかと心配するストレスを抱えて過ごす時間も少なくて済むのです。
しかし用立てなければならない金額が大きいと、個人間の間での借り入れは難しくなります。
そんな時、個人はお金をクレジットカード会社、消費者金融会社、銀行などから借りることができます。
この中で比較的すぐ簡単にお金を借りられるのは、クレジットカード会社か消費者金融会社でしょう。

cardloan1

あなたがお持ちのクレジットカードにキャッシング機能がついていれば、そのカードの種類に対応しているATMを見つけさえすれば、限度額内であれば即座に現金の借り入れができるでしょう。
もし申し込んでいない場合は、キャッシング機能が付いたからとクレジットカードに特別な手数料などが追加でかかるわけでもないのですから、万が一の時の保険としてキャッシング機能を申し込んでおくことをおすすめします。
そしてもしクレジットカードのキャッシングが使えない状態の時に、融資が必要になった時は、消費者金融の即日融資を利用してみましょう。
ただ今までに消費者金融会社を利用したことがないのであれば、「そちらではどのような流れで即日融資が受けられるのかわからない」という人がほとんどではないでしょうか。
それでは消費者金融の即日融資というのがどのようなものなのか、簡単な手続きの流れとともに紹介しましょう。
最初に消費者金融の即日融資とは、融資を申し込んだその日のうちに審査を行ってくれ、その審査に通ればその日のうちに現金を振り込んで貸してくれる便利なサービスです。
まずたいていの場合、その消費者金融のホームページで申込みをした後、審査のために必要となる身分証明書のコピーなどをファックスで送ります。
融資までにかかる時間は短く、申込と必要書類の送付完了後30分以内に振込みをしてくれる会社もあります。
このように審査が済むまでのスピードは違いますが、審査内容は通常のカードローンと同じです。
しかし相手もビジネスですので、より慎重に審査されることが多く、限度額は少なくなる可能性が高いです。
と言っても、限度額はやはり消費者金融ごとに決められるので、最大で500万円を即日で用意してくれるところもあります。
その上で、借り入れを希望する額の融資をしても大丈夫だと会社に判断されれば、無事お金の振込みが完了です。
ただし、利用する会社が二十四時間サービスを実施しているとは限りません。
むしろ定められた時間を過ぎれば審査と振込みが翌日以降に回されることもあるので注意が必要です。
例えばある大手の消費者金融では、14時以降の申し込みは同日の融資が不可能になり、土日祝日もこのサービスには対応していません。
ですので、即日とは謳いながらも、翌日まで振込みを待たなければならない場合もあると覚えておきましょう。
それでも結果がわかるまでに通常のカードローンよりは早いでしょうから、使いようによっては、即日融資は便利なのです。

カードローンの危険性について

当サイトでは危険性などのデメリットはあまり追及していませんので、他サイトをご紹介しておきます。

カードローンは便利ですが、使い方を誤ると危険です。
計画性を持って活用してください。

Comments are closed.